--.--.-- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.29 (月) | Edit |
いえ、バトンが庭から生えてきたわけじゃないんですが^^;
ブログ仲間のにぼしさんからバトンをいただいてきました。

指定 さ れ た キ ャ ラ に つ い て 答 え て く だ さ い 。

るるこに指定されたのは「クラメン」もしくは「ペット」だそうで。ここはやっぱりクラメンで答えるべきでしょう!
ちなみに設定上るるこの庭ではミカンとごーやと狸が栽培されていますが、迷った挙句ごーやに餌食になってもらうことにしました。




● あ る 日 、【ごーや】 が 家 の 庭 に 生 え て い た ら ど う する ?
収穫して売りに出すべく水をやって育ててみる。

● 【ごーや】 が 自 力 で 家 の 庭 か ら 出 て き ま し た 。 す る と 、 上 半 身 は お ろ か 、 下 半 身 ま で 裸 で し た 。 ど う す る ?
とりあえず服を着てもらう。
面白いので自分が持ってる中で一番いかにも女の子って感じの服を渡してみる。

● 服 を 着 た 【ごーや】 が 家 の 中 に 上 が ら せ て ほ し い と 言 っ て き ま し た 。
「人んち来るのに手ぶらってことないよね?」とにこやかに手土産を要求してみる。

● 【ごーや】 は 、 お 腹 が 空 い た の で 、 何 か 作 っ て く れ と 言 い ま し た 。 何 を 作 る ?
ゴーヤチャンプルー。
作ったことないけどせっかく材料が目の前にいるし。

● お 腹 い っ ぱ い に な っ た 【ごーや】 。 少 し 眠 り た い と 言 っ て き ま し た 。 ど う す る ?
寝入ったらひげを描くために油性マジックを用意する。
ついでに寝入った隙に足ツボマッサージの練習台にする。
 
● ぐ っ す り 眠 っ て い る 【ごーや】 。 ど ん な 寝 言 を 言 っ て る と 思 う ?
「うおおおおおおおおおおおおおおっ!!」

● や っ と 起 き た 【ごーや】 は 、 寝 呆 け て い る の か 、 貴 女 に 抱 き 付 い て き ま し た 。 ど う す る ?
クラチャで「ごーやがセクハラしてきたぁぁぁぁっ!!(T0T)」と叫んでさらし者にする。

● 【ごーや】 は 、 寝 呆 け て 抱 き 付 い て し ま っ た 事 を お 詫 び に 何 で も 言 う 事 を 一 つ 聞 い て く れ る そ う で す 。 ど う す る ?
ナルフリのど真ん中でごーやーまんショーを主演してもらう。

● 【ごーや】 は そ ろ そ ろ 戻 ら な く て は な り ま せ ん 。 最 後 に 一 言 、 何 と 残 し た と 思 う ?
「イジメよくない!」

エー、いじめてないのにっ><


● お 疲 れ さ ま で し た 。 最 後 に 5 人 の 家 の 庭 に 指 定 キ ャ ラ を 埋 め て く だ さ い 。

えーと、基本バトンストッパーなので、種だけ配布したいと思います。お持ち帰りは任意で^^b
指定キャラはどうしようかなぁ…
「TW内で一番萌えるキャラ」、あるいは「ブデンヌ」で!!


にぼしさん楽しいバトンをありがとうございました^^
にぼしさんのような面白い受け答えが出来ればよかったのですが……バトンってセンスが必要ですね~^^;
お題の餌食になってくれたごーや氏にも感謝です。
スポンサーサイト
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.23 (火) | Edit |
数日前の出来事です。
念願のモナクリをGETして次はアルの突き装備が欲しいなぁとフリマでウィンドーショッピングをしていたところ、なにやらクラチャがチムチャっぽい雰囲気に。
要はみんな一緒のとこにいるっぽい会話になってきたのでメッセンジャーを見てみると、クラ8の隠し部屋に集まってる様子。
何やってるのかなー?と好奇心で覗きに行ってみました。

普通隠し部屋では皆縦横無尽に走り回ってるイメージなのですが、知らない人も含めて10人くらいが集まって会話しています。
「???」
近寄って様子を伺うとどうやら皆さんクリム様に戦いを挑む様子。
せっかく来たので補助でもしながらちょこっと見学しようかな。


とか思ってたらクラメンさんからチーム要請が(@@)

ええ!?
無理無理。戦力になんないって言うかそもそもクリムって倒せるの!?



どうも高Lvの友人の中に混じって時間湧き倒しに行って何の力にもなってなかった低Lv時代の記憶のせいかしょっぱなから尻込みして回復と補助ばっかりやってたのですが、よく考えたらもうLv200越えてるんだから意外と当たるんじゃ?(←よく考えないと気づかないヘタレ)


試しにIM撃ってみたら当たるじゃないですか!!
ああ、強くなったんだなぁ…と今頃実感。あくまでも昔に比べての話ですが。
それに当たると言ったって、クリムが硬いことには変わりないわけで。

最初のうちはてんでばらばらに攻撃して死人も出ていたのですが、ナヤにCCしたクラメンさんがタゲを引き受けると戦いはずいぶん合理的に!

くりむ戦1
うちのPCではクリム様ちゃんと表示されないのでSS迫力ないなぁ…(--;)


テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.19 (金) | Edit |
龍牙剣をいっぱい拾ったから、と言う理由で複合ステにしてから使い勝手が悪く放置しがちだったサブルシですが、いっそ細剣をGETして再振りしようともくろんでました。
「男の子だからスパルタで育てる」と言う教育方針のため、るるこが集めてくればあっという間のトランプの心臓も何度も瞬殺されながら自力で狩りに行きました。
その合間にベルモアやインカローズが出る敵を狩りに行ったりしてぼろぼろな日々でしたが、念願かなってやっとベルモアとトランプ心臓100個そろいました!!

HPMPPOT代わりのラルヴァのさなぎを取りに行った春の洞窟でムス血もGETしたし、ペパーミントカクテルも合成したし、ちょうどいい具合に始まった黄千のイベントのアイテム集めのおかげでLvもあがったし、いよいよ再振りですよ!

60再振り前


さて、悩みどころはA型にするかF型にするかです。
このLv帯ならF型のほうが効率がいいようなのですが、どうも私には素早いキャラが好きという嗜好があるようでして。
これまでのステに不満なのも経験値を稼ぐのに効率が悪いと言うよりもディレイが前より遅いのにイライラするようだし、Fを上げて死ににくくしてもスキキャンくらいまくってればイラつくわけでして。

最終的にはA型という選択をしたのでした。


さて、結果はと言うと。
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.16 (火) | Edit |
集合落書


この頃あまり絵のある記事を書いてないので、久しぶりにアナログ落書きなど。(クリックで大きいサイズ)

パースとか身長差とか構図とか何にも考えずに思いつく端からどんどん友達を描いていきました。
1枚にみんな納めるとか無理><
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.16 (火) | Edit |
さて、自前モナを手に入れアビをつけるために輝くかけら2個が必要になったわけですが、Lv207のるるこでペナ5-1に行っても当然おいしくはありません。
それならば、とサブルシのアルを出動させました。


アル58

このLv,このステでペナ5-1って死ねるから!!



龍牙剣を何本もドロップしたと言うだけの理由でLV40台で混合ステ、しかもAGI型に再振りをしてしまった大変マゾいキャラです。
適正Lvもよく調べずにとりあえず飛んでみたら周りは赤文字だらけでオタオタしつつも、とりあえず試しに敵を叩いてみると


いきなり出ちゃいましたよ、輝くかけら!!@@;


もっともその後すぐ死んじゃいましたが^^;


必要なものは可能な限り自力GET というこれまたマゾい試練を彼には課しているので、再振りしなおしたくてもトランプドールの心臓を集めるのが至難の技と言う…^^;
混乱1~3自力走破もいつになったら成功するのやら…。


閑話休題。


その後るるこでもかけら狩りに行ってみたのですが、何度もそう簡単に出るわけもなく、残りの1個は露店で買ってしまいました。


初めてのアビ



購入時点ですでに知力(中)は付いていたのでスロットをつける必要はなかったのですが、それがわからず、スロットをつける画面にモナが表示されずずいぶん悩んだ挙句やっとこの画面へ。


こうしてやっと自分仕様のモナクリエンが出来上がったのでした♪


ビルボを売りに出してからこの時点まで2日~3日の間だったのですが、いろいろあってなんだかものすごく長かったような気がしました^^;


モナ予算の羽毛の残りも無事魔石に帰ることが出来て一段落した気分です^^
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.15 (月) | Edit |
ここのところご無沙汰してますが薬屋さんをしていた頃、混乱3でアビ材料が何度か振ってきました。
自分には関係なさげなのでとっとと売ろうと思っていたらクラメンさんから
「将来のために持っとくと良いよ」
と言われたので、価値もわからずしまいこんでおりました。

でも、アビ付きモナ買うなら必要ないし、そもそも私が持ってるのって私が使えるような内容なのかな??
ビルボを売りに出した頃、ようやっとアビ材への興味が出てきてTale Wikiさんに調べに行きました。

手持ちはキラキラかけらとキラキラ結晶3つづつ。
あれ?頑張れば(下)鎧研磨に手が届くんじゃない??ブレロは買えなくてもAローブの性能を高めることは出来るじゃん!!

…とLv207にしてやっとアビの重要性を理解。
何事も他人事って思ってちゃいけませんね^^;



結局、疾風の刃未装備のモナクリを予算よりかなり安めに譲ってもらったので、輝くかけらをあと2つ集めて自分でモナクリに疾風ををつけることにしました。
えーと、輝くかけらを落とすのは……


草刈も兼ねられるので木彫幽霊を狙うことにしました。
そのうちサブルシもここに来るだろうしついでにBSも作っとくか~。
と、テケテケ走ってたどり着くと…



いきなりお猫様出現!!


さすが、私お猫様にもてるなぁ♪と思ってたら



素通り

素通りされました!!




えええええええええええっ!?
近くに誰もいなかったのに素通りって………><
もうお猫様は私を愛してないの!?(pq)
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.14 (日) | Edit |
さて、Lv200を超えたというのにずーっと借り物装備というのが気になっていたるるこですが、ビルボが売れてこれまでの貯金と合わせてやっとモナクリ資金ができました!!
長かった……!!(>_<)

購入の前にまず条件を確認。
・合成や強化は失敗が怖いし、MRも危険なので良補正のものに限る
・出来ればアビもついてるのが良いな。疾風とか!
と、なるとこれまで見てきた感じでは良品アビ付ってモナクリもモナカも200Mくらいするんですよね…。

…ってことで
「求)165~175良補正魔杖 出)羽毛50+α」
という看板で露店出してみました。
相手が羽毛をどのくらいで換算してくれるか、補正がどのくらいいいかによって羽毛かseedで調整させてもらおうと思ったのです。

が。
そう簡単には交渉って来ないものですね><
このままモナが手に入らないうちにじわじわ羽毛が下がってきたらどうしよう…><
実際3.9mとか3.8mとか3.6mとかの露店も出てるよ><;

私が自前モナを欲しがってることやビルボが売れたことを知ってる友達からいろいろアドバイスをもらって賢明に無い頭をひねりました。

・モナを売りたい人が羽根を持ってなければ羽毛を欲しがるかもしれないけど、持ってる可能性が高い
・羽毛は値下がりしそうだけど魔石は需要が伸びるかも?
→それならとりあえず羽毛で魔石を買っちゃうのがいいかも?

とりあえず明日露店を出すときは魔石を羽毛8枚で買う看板立ててみよう。
(※うちの鯖では現時点で魔石30M羽毛4Mが相場のようです)
羽毛換算安めに考えれば妥当…だよね、多分。

じゃあ、今日はもうここまでにしとこうかな~と思ったそのときです。


モナ水晶が80Mで売りに出てるじゃないですか!!(@@;




アビついてるし、補正も今借りてるものには及ばないものの結構いい感じ。
少し迷ったもののとりあえず羽毛換算してもらえるか聞いてみることにしました。


残像
カチカチッ(※クリック音)





テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.12 (金) | Edit |
いっぱいいっぱい


そのときるるこはいっぱいいっぱいでした。
何故なら念願のモナ水晶GETにようやく手が届きそうな状態で、どうしても失敗(損)をしたくない高額売り交渉に望まねばならないからです。
これまでレアに全く縁がなかったため相場に対する知識はほぼ皆無。
せいぜい羽毛が4Mで出回ってる、くらいの情報しかありません。
クラチャ、チムチャ、1:1を総動員して友達にアドバイスを求めながらになります。
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.11 (木) | Edit |
どきどきしながら待ったレア2倍期間の終了です。
何故って、2倍期間が終了したら寝かせておいた175細剣を売りに出すって決めていたからです。
公平でレアの分配をもらったことはあるけれど自力GET品を売り捌くのはこれが初体験><
もう、どっきどきなのです!!

2週間前に出たビルボの補正は1回MRしてみたものの結構しょぼいものでした。
ビルボ

ビルボが出たときに周りに相場を聞いたら150M位って話だったのですが、あっという間に値が崩れて露店で80Mとかで見かけるようになりました。
同じくらいに値を下げてもちっとも売れる気配はありません。
周囲の意見を聞いたうえでレア2倍期間に自力ドロップを目指した買い渋りが発生してるのではと読んで、とりあえず期間終了まで寝かせておくことにしたのですが、元々手元にお金のあるほうではないのでMRを何度もする勇気もなく、補正はそのままで60M~80M位で売りに出そうと思っていたのです。

が、友達のNさんと公平狩りをした後の会話で売れないビルボの話になり、流れでNさんが
「MR1回おごってあげる」
と言い出しました。

ええええっΣ(@@;

イヤだって、ビルボのMRって1回4M近いですよ?
いくらなんでもそれは申し訳ないので辞退申し上げたのですが、重ねて勧められたのでノっちゃいました(*ノノ)
Nさん太っ腹ー!!
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.07 (日) | Edit |
サマーウィングイベでGET した期間限定聖羽とクリブロを装備して意気揚々と狩りに出かけたある日のこと。
短時間でADで3回混乱9で2回死亡しました(蘇生してもらった場合も含む)。

確かに私はよく死ぬけど、ここまで死にやすかったっけ?><;


クラチャで死にまくったーと報告するとDEFを尋ねられました。


200再振り後

はい、DEF15です。

Lvは204まで上がってましたがFは上げてないのでそのまんま。
完全に回避できてない上攻撃力重視で装備の防御も薄けりゃそりゃ1回毎のダメージもでかいってもんです。

再振りを勧められたので205Lvに上がるのを待って振りなおすことにしました。
なんかクノかけらを使った再振りは2回やってるような気がしたので、今回はクラド再振り初利用です。




テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.04 (木) | Edit |
ランジエ


ランジエ実装から1ヶ月、早くもADでランジエを見かけたりするわけですが(噂では覚醒ランジエもいるとか…すごい@@;)ADでは他の人をじっくり見てる余裕もなく、ランジエがどんな攻撃するのかちっとも知らなかったのですよ。

いろいろ変わったスキルがあるというのでクラメンのYさんにスキルを見せてもらいました。


とりあえず、ゲーム内ランジエについてるるこが確信を持っているのは



こいつはナルシストに違いない!



ということです。

だって、なんだかモデル立ちだし、銃を打った後くるくる回してフッて息を吹きかけるなんてかっこつけてる動きじゃないですか!!

続きは更なるランジエ妄想です。
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.02 (火) | Edit |
テチ誕プレゼント
テチ誕でプレゼントをいただきました、るるこです♪


期限付きのテチリュックをいただいたのですが、よく考えたらイベントでGETした期限付き聖羽と期間かぶりまくってます。羽根の期限が切れてから開ければよかったよ><;


さて、本日は最近の小ネタ集をどーんと出してみようと思います。


まずはある日のアジトにて。
そろそろ落ちようと思ってアジトに行くと…



マキシ親子
なんだかそっくりの親子がいましたよ!!





夕飯の支度
お母さんはそろそろ夕飯の支度だそうです。
お父さんがおんぶで子守をすることに。
子育てに協力的なお父さんっていいですよね☆





次は初めてのクリプレ。

やってること自体はクリブロに行くのと変わってないような気がする上、さっぱりわかってないので人任せでついて行くだけだった、という。
プレゼントを受け取った後の出来事です。

火事だぁぁっ
仲間内しかいないのをいいことに、ナヤさんフラスコ乱れ投げ(?)

このときクラチャでは「火事だぁぁぁっΣ(@@;」とか叫んでいたのですが、看板ではご覧のとおり。
食べ物じゃなくても機会さえあれば無理矢理モグモグするのがるるこクオリティ(なんだそりゃ)。

萌えるサンタ
クリブロのときの比じゃないくらい激しく燃えるサンタさん。


このとき「燃えるサンタさん!」と言おうとして「萌えるサンタさん!」と言ってしまい、なんだか微妙な空気に…(*ノノ)



続きは打ち間違えつながりで誤爆の話。
テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.01 (月) | Edit |
2008テチ誕


  お誕生日おめでとう、ティチエル。
  純真で優しいあなたが大好きです。
  いつもあなたが青空のような晴れやかな笑顔でいられますように。
                                         From るるこ       

▽▽ テチたん。 3 様 ▽▽2008テチ誕

▼ 当ブログTOP ▼
banner

テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 
2008.09.01 (月) | Edit |
「…ったく、やりきれないよな」
カラン。
揺らしたグラスのなかで氷が相槌を打った。
「あのことがあってから未だに、あの子夜中に泣きながら起きることがあるんだ。あののーてんきのチビがさ…」

ブルーホエールの片隅でとっておきのラム酒をあおりながら今日の主役について苦い顔で語っているのはミラだ。
半刻前、宿で一番大きな部屋で賑やかに開かれたティチエルの誕生日会が終わり、騒ぎ疲れた寝てしまった子供たちを置いて抜け出してきたのだ。
ドッペルゲンガーの森での出来事からずいぶんたった今も、ティチエルの心に刻まれた傷はまだ癒えていないらしく、昼間は気丈に明るく振舞ってるだけにその姿を見ると痛々しい。

「まあ、今日は大丈夫だろ。誰かの体温を感じながら眠ればそうそう悪夢は見ないさ」

答えたのは同じく飲み足りずに後から店に来たシベリンだった。
微妙にいかがわしく聞こえるその表現についてミラが聞きただすと、どうやら寝ぼけたティチエルに抱きつかれて困惑しているナヤトレイが何かを目で訴えてくるのを笑顔でスルーして出かけてきたらしい。
触れるほどに誰かが傍にいるのはおそらくナヤトレイにも悪い経験ではないはずだ。

「ふーん、経験者は語るって訳?」

言外に「だからいつも女性と夜を過ごしたがるのね」と言う含みを持たせて意地悪な笑みを浮かべる。
元々面倒見のいいミラは自然に年少の審判者たちの保護者のような立場になってしまい、少しだけ気持ちがささくれてるのだ。
大人同士の酒の席のこと、同じ年代の癖に飄々としているシベリンにきついツッコミをするくらいの気晴らしは必要だ。

「さて、それじゃあたしは帰るわ」

わざと傷ついた顔をして二言三言ぼやいたシベリンに背中を向けたまま手を振って、ミラは店を出た。



潮の香りのする風が気持ちいい。
酔い覚ましもかねて埠頭を少し歩いてみようと足を向けると、よく見知った後姿が目に留まった。

「ティチエル!?なんでこんなとこに一人で…」

「ミラお姉さん?」

振り返った瞳がぬれているのを見て、ミラは心の中で悪態をついた。

(こんな日にまで夢はこの子を苛んでるのか?こんな日になんで泣いてるチビの傍にいてやれなかったんだろう)

「お母さんの夢を見たんです」

ああ、やっぱり…。
ミラの表情が曇ったことに気づいたのだろう、ティチエルが頭を振った。

「違うんです。今日の夢は違うんです!」



「私、他の人を犠牲にするような最高の幸運なんていらないって、ずっと思ってたんです」

埠頭の端、海に足を投げ出すように腰掛けて海面に視線を落としたティチエルが語り始めた。

「私の代わりに他の人が苦しむ場面を何度も夢で見ました。
 今日も夢の中で泣き出そうとして…でも今日はお母さんが抱きしめてくれたんです」

振り返ったティチエルは何かが吹っ切れたような笑顔だった。

「夢の中でお母さんは言いました。
 お母さんが私に授けてくれた幸運が私を傷つけてすまないって。
 でも、最高の幸運はお前に辛い思いをさせることもあるかもしれないけれど、同時にどんな辛い事も乗り越える力をくれるはずだって」

語りながらまた大きな青い瞳が潤んでくる。でもそれは悲しい涙ではなかった。

「私わかったんです。
 私が一緒に運命を乗り越える仲間…皆さんに出会えたことも、この世界の運命を救うチャンスに出会えたのも、みんな最高の幸運のおかげなんだって。 
 お母さんが私のために授けてくれた幸運が辛いだけのもののはずないって!」

そう思えるようになるまでに、どれだけ悩み傷ついたんだろう。
一度はあれほどにぼろぼろになりながらも、ティチエルはちゃんと自分の足で立ち上がった。

「……がんばったな」

ミラはティチエルの頭にぽんと軽く手を乗せ、サラサラなブロンドを力任せにくしゃくしゃに撫でた。
思わず一緒に目を潤ませてしまった姿は年上の沽券にかかわる気がして、ティチエルに見せたくなかったからだ。
 
急いで顔を取り繕ってから手を離したとき、2人の頭上に大きく尾を引いて光が流れた。

「お姉さん、流れ星ですぅ!」

「よかったな、どこかの国では流れ星を見ると願いが叶うっていうぞ」

「そうなんですか!?」

あわてて目を閉じて祈ったティチエルに、返事はわかっていて声をかけた。

「何を願ったんだ?」

「皆が幸せになりますように、ですっ」

振り向いて答えた笑顔には出会ったときの純真さと共に、新たに生まれた強さが宿っていた。

「お姉さんは?」

「あ?あたしは…そうだな、美味い酒が飲めますようにってね」

(ほんとはあの瞬間「これ以上このチビが傷つかないように」って反射的に思ったんだけどね。)
とっさに口にしたことだって丸っきりの嘘ではない。
ティチエルが傷つくことなく全てのことが終われば、多分祝福の酒は相当美味く飲めるだろう。

「あたしは長いことあちこちを航海してきたけど、この国であんなに大きな流れ星を見たのは初めてだよ。誕生日に願い事が約束されるなんてやっぱりあんたは運がいいね」

「これも最高の幸運のおかげです☆」

そう返す笑顔にはもう影はない。
もう、この子は自分の幸運に怯えたりはしない。

「さあ、明日も早いんだ。そろそろ帰るぞ!」

「はいっ!」

宿に帰る二人の足取りはこれまでになく軽かった。



月明かりの下で




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


▽▽ テチたん。 3 様 ▽▽2008テチ誕

▼ 当ブログTOP ▼
banner

テーマ:テイルズウィーバー ジャンル:オンラインゲーム  にほんブログ村 イラストブログへ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。